スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

物事を何にも知らなくても生きることは出来るという
見本のワタクチではありますが、谷亮子選手の出馬における
バッシングに関して、ワタクチも何か一言、物申してしまおうと
思ったりするわけです。

論点はなんでしょ?

まぁ議員に立候補するのは自由だから良いと思うんですよね。
柔道のオリンピックを目指すのも駄目と決まっているわけ
じゃないから、立候補しちゃいけない理由にはならない。
当然、子供が居るというのも問題ない。

まぁ1番に思い浮かぶのが、何故いま民主党から立候補?

谷選手自身の発言によると
3月頃に話しを聞きやってみようと思ったとのこと。
3月には民主党バッシングや支持率も低下していたので
他の政党という選択肢は十分にあったと思うんですけどね。

民主党からの立候補
パッと思いついたメリット

・まぁ参院選で負けようとも与党は民主党
・スポーツ行政の改革などをされたいならば、
馴れ合い期間の長かった自民党よりは、やりやすいのかな?
(改革などをやれる立場になれるかどうかはわかりませんが、
人を騙すのに長けた政治家が美辞麗句を並べてスポーツ選手に
勘違いさせるのは簡単なことでしょうね。)

パッと思いついたデメリット

・知名度、人気が高すぎるゆえに国民を馬鹿にしているという
意見、バッシングはジャンジャカでる。
そこそこ程度の有名人ならば、「立候補してなにするんだ??」
という感じなのにね。


次にスポーツ選手続行、家事子育て、議員の3足のわらじを
実践できるのか?ということでしょうか。

モニュ・

国会議員のお仕事って何するの(´・ω・`)

総理大臣を選ぶ投票をする。
法改正とかの投票をする。
国会で野次を言う。
国会でのお昼寝はたまにはあり。
選挙活動。

この程度の認識しかないw

ちょっと調べてみました。

・通常国会というものが年間150日間程度あるので
それに参加する。

・特別国会などが開かれたら参加する。

・委員会に参加してなんかする。
・政治の勉強会とかに参加する。


国会だけで年間200日位あるらしい。
結構忙しそう・・・
なんか必ず国会に行かなければ行けないものでも
ないらしいんですが、国民の代表と考えると行くべきですね。


誰がどの政党から立候補しようが、自由ではありますが、
知名度は抜群に高いし、ご高齢者の支持もありそうなので
当選はされるかもしれませんね。

でも大事なのは政治家と柔道選手は別物ということかなぁ。

もしも、オリンピック選出大会などで結果を残し、
オリンピック出場を決定しても、間違ってもマスメディアは
「バッシングに耐え、政治家と柔道選手の両立」などという
美談にはしないでもらいたい気はする。

普通の政治家は谷選手が柔道の練習している時間に民意を
聞いたり政治の勉強したりしているんでしょうからね。

改めて思った点が二つ

・議員の仕事のかなり高い比重を占めるのは票集め
(通常の企業の場合、3足のわらじを頑張りますという人は
まず面接通らない。)

・参議院議員は半分に減らしても大丈夫らしい。

スポンサーサイト

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

お気に入りに追加してみる
毎日更新しますよ(ノ∀`)

お気に入りに追加
プロフィール

hukkatu

Author:hukkatu
どん底だって思えるうちは、
まだチャンスあるよね!
一緒に頑張ろうね^-^

最新記事
カテゴリ
相互リンク
お世話になっているサイト様
最新コメント
ブログランキング
クリックすると僕がとても喜びます

にほんブログ村 ライフスタイルブログへ

人気ブログランキングへ

アフィリエイト収入
11月1日から11月30日まで
5,133円

120円
アクセストレードレビュー
204円

1243pt

596円


6300円
フリーエリア

検索フォーム
RSSリンクの表示
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QRコード
ぴたっとアド
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。