スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

Security Essential 2010というスパイウェアにご注意を!

取引先といえば、取引先の会社社長様から先日電話がある。

会社社長様
「なんかわかんないけどパソコンが凄いことになってる><」


「どうすごいんですか><」

会社社長様
「なんかソフトが勝手に起動して、デスクトップが緑」


「なんのソフトが起動するんですか? デスクトップが緑ってなんですか><」

会社社長様
「なんかウイルス対策ソフトみたい。英語でカード情報入力しろとか出てる」


「入力したらだめです。よくわかりませんが、とにかく入力したら駄目です。」

もう、お互いにパニックで会話が成り立たないw


上記の情報だけで、マルウェアというウイルスかなと判断する。

そんで、勝手に立ち上がっているソフトの名前が

「Security Essential 2010」

これはマイクロソフトのウイルス対策ソフトらしいんですが、
このスパイウェアはこの名前を語り、クレジットカード情報を盗むらしい。

対処方法を必死に調べる。

なんか、妙に大変そう・・・・

とりあえず、会社社長様には
「不便でしょうけどパソコンは触らない。
今はパソコンのない昭和30年代の高度成長期です!!
えぇ、パソコンはあなたは持っていません。
だから、パソコンがないと仕事にならない。
ということはありません」と暗示をかけて現地へ向かう。

聞いた話をまとめると
「ウイルス対策ソフトは入れていた。」
「パソコンが以上に遅い。」
「一刻も早く来てほしい。」

インターネットは使えるらしいのですが、念のため
ロック可能(パソコンからの書き込み不可モードのついているやつ。
ウイルス進入を防ぎます。)なUSBメモリにスパイウェア除去ソフトを
入れて言ってみると・・・

まぁ、実に怪しい画面w

なんか、ウイルスを検出しました!
というのがひたすら画面上に出てくる。
駆除したかったらソフトを買えとかも出てくる。
(英語というのがまた怪しさを倍増させています。)

それから、苦闘6時間・・・

セーフモードでウイルス除去は可能なのですが、
電源を入れると復活するという性質が悪いウイルス。

親玉を駆除するには、レジストリとかいじらないと駄目そう。
人様のパソコンを壊しても保障は当然できない。

システムの復元もやってみるが、やっぱり駄目。

ということで、僕の手を離れて、ウイルス除去業者さんに
電話をしてみる。

お見積もりは21,000円とのこと・・・

突然のトラブルに21,000円払える企業様は、僕には仕事は頼まない。
それはわかっているのですが、念のため
会社社長様に「21,000円だそうです・・・」と伝えてみると
首を激しく振っている。

しょうがないのでシステムの復元後、ウイルス除去をかけて初期化する。

初期化しなくても大丈夫かもしれませんが、

再発性ウイルスということと、次に同じ状況になったときに
「21,000円払わなければならない状態にはしたくない」

ということで、絶対大丈夫な初期化><

僕の作業出張費用として5,000円貰ってUSB接続の
外付けハードディスクを購入する。
(若干足らなかったので、その分は負担しました。)

このウイルスの親玉はwin32というフォルダにいるので、
マイドキュメント、アウトルックのデータを保存して
データを戻してみると・・・

ウイルスは検出されませんでした。

まぁ、ウイルスには本当にお気をつけくださいませ。





スポンサーサイト
お気に入りに追加してみる
毎日更新しますよ(ノ∀`)

お気に入りに追加
プロフィール

hukkatu

Author:hukkatu
どん底だって思えるうちは、
まだチャンスあるよね!
一緒に頑張ろうね^-^

最新記事
カテゴリ
相互リンク
お世話になっているサイト様
最新コメント
ブログランキング
クリックすると僕がとても喜びます

にほんブログ村 ライフスタイルブログへ

人気ブログランキングへ

アフィリエイト収入
11月1日から11月30日まで
5,133円

120円
アクセストレードレビュー
204円

1243pt

596円


6300円
フリーエリア

検索フォーム
RSSリンクの表示
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QRコード
ぴたっとアド
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。